意外に良かった! 安く引っ越すならクロネコヤマト単身引越サービス



クロネコヤマト単身引越サービスが意外に安かったので、今回はそれについて書こう。
住んでいたボロアパートがボロ過ぎて取壊しになった為、引越しを余儀無くされた私。
そこで引越し業者サイト口コミを見ると、値引き交渉でかなり安くなり、値段設定なんかあってないようなもの。そして「安くなりました」と言っても高い。しかも評価がイマイチ
そこで考えたのがクロネコヤマト単身引越サービスだ。
概要を書くと、ボックスを借りて、そのボックスに荷物を入れて運んでもらうというシステムだ。入るだけ詰め込んでいい。ボックスの大きさは標準サイズ高さ170cm x 横幅104cm x 奥行104cm。若干料金の安いミニサイズもある。一人暮らしの人には十分な大きさだろう。
Webから大まかな見積もりが出せ、そのまま申し込める。値段は引越し元引越し先で決まる。また、早期割平日割ウェブ割複数ボックス割などのサービスもある。
梱包は自分でやらなければならないが、部屋から持ち出す作業はクロネコの従業員がやってくれる。クロネコの作業は素早い作業だが、丁寧というわけではない。冷蔵庫や洗濯機など、キズ予防の対策をせずに出すとキズだらけになるので注意だ。
そんな私が依頼した荷物がこれらだ。写っていないが、ベッドと空気清浄機などもある。
気になる料金32,500。内訳は以下の通り。
標準ボックス 20,000円
ミニボックス 17,000円
早期割 -1,000円
平日割 -2,000円
ウェブ割 -2,000円
複数ボックス割 -2,000円
消費税 1,500円
保険 1,000円(1ボックス500円)
合計 32,500円(税込)
とまあ、かなり安いと思う。
ただし、当然安いなりの注意点も多い。先程も書いたが、梱包は自分なので冷蔵庫や洗濯機など、キズ予防の対策をせずに出すとキズだらけになる。実際に私の洗濯機とベッドはキズだらけになった。高価な家具のある人はやめた方が良いだろう。ちなみに、食器は割れていなかった。また、運び出す時も、床にマットを敷いてくれるわけではないので床のキズが心配な人は注意。これらを理解していれば、十分な引っ越しサービスと言えるだろう。

スポンサーリンク