iPhone 5S, iPhone 5C, iPhone 5の違いを比較してみた



9月10日の一週間前にiPhoneを買った知合いをなぐさめず笑う信濃まつもとです。俺に相談しろ! ってことで、正式に発表されたiPhone 5S, iPhone 5Cだが、その二つとiPhone 5との違いを改めて見てみよう。
左から順番に
iPhone 5S / iPhone 5C / iPhone 5
となっている。
・プロセッサ
A7, M7 / A6 / A6
iPhone 5Sには64bitアーキテクチャを持つA7が搭載されている。64bit対応のスマートフォンは世界初だ。また、M7と言うモーションデータ処理専用のプロセッサが搭載されている。これにより処理能力だけでなく、バッテリーが長持ちするようになった。プロセッサーはiPhone 5Sの最大の特徴だろう。
・ディスプレイ
4インチ Retina / 4インチ Retina / 4インチ Retina
・解像度
1136 x 640 / 1136 x 640 / 1136 x 640
・ストレージ
16GB/32GB/64GB / 16GB/32GB / 16GB/32GB/64GB
iSightカメラ
800万画素 F2.2、True Tone フラッシュ、バーストモード / 800万画素 F2.4 / 800万画素
iPhone 5Sはカメラがとても強化された。画素数はそのままに、センサーを15%大きくし、1.5ミクロンのピクセルを採用、開口部をF2.2とすることにより、より美しい写真撮影を可能にしている。バカの一つ覚えで画素数のみをあげている他社との違いだ。また、True Tone フラッシュという2色のLEDフラッシュにより、フラッシュを使った撮影でもより自然な見た目の仕上がりが可能になっている。今回のカメラ関連のバージョンアップはとても嬉しい。
・ビデオ撮影
720p/120fps(スローモーションビデオ)、1080p/30fps、強化されたビデオの手ぶれ補正、ビデオの撮影中に写真を撮影、3倍ズーム / 1080p/30fps、ビデオの撮影中に写真を撮影、3倍ズーム / 1080p/30fps、ビデオの手ぶれ補正
iPhone 5Sではスローモーション撮影が可能になった。通常の4分の1の速度で再生する事が出来る。また、動画撮影中のズームも大きな特徴だろう。
FaceTimeカメラ
720p HDビデオ撮影、1.2メガピクセルの写真 / 720p HDビデオ撮影、1.2メガピクセルの写真 / 720p HDビデオ撮影、1.2メガピクセルの写真
・キャリア
au, docomo, SoftBank / au, docomo, SoftBank / au, SoftBank
今回ついにドコモが参戦した。
Wi-Fi
802.11a/b/g/n / 802.11a/b/g/n / 802.11a/b/g/n
・指紋センサー
Yes / No / No
指紋センサーが搭載されるのはiPhone 5Sのみだ。
・カラー
スペースグレイ、シルバー、ゴールド / ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーン / ブラック、ホワイト
ブラックかと思っていたiPhone 5Sはスペースグレイという色のようだ。また、iPhone 5Cはカラフルな5色で登場した。ポップな感じに仕上がっている。
・ボディー素材
アルミ、ガラス / ハードコート・ポリカーボネート / アルミ、ガラス
iPhone 5Cのボディーはポリカーボネートだ。スチールの強化フレームにより普通のポリカーボネートより強度が上がっている。PVでは若干チープに見えたが、実際に触ってみると評価が違ってくるだろう。
・バッテリー(通話時間)
10時間 / 10時間 / 8時間
・バッテリー(連続待受時間)
250時間 / 250時間 / 225時間
・重量
112g / 132g / 112g
iPhone 5Cのみ若干重い。
・サイズ
123.8 x 58.6 x 7.6 mm / 124.4 x 59.2 x 8.97mm / 123.8 x 58.6 x 7.6mm
こちらもiPhone 5Cのみ若干大きい。
とまあ、このような違いがある。そして今回から、iPhone 5が姿を消す。AppleのラインナップはiPhone 5, iPhone 5C, iPhone 4Sとなっている。カメラまわりが強化されたiPhone5Sはかなり欲しい存在であり、64bitというのも魅力的だ。だが、まだまだ現役で動いてくれているiPhone 4Sを捨てて、買い替える程の魅力は残念ながら感じていない。iPhone 4からiPhone 4Sの時にはそれがあった。

スポンサーリンク