Nikon F3を彷彿とさせるNikon Dfを触った感想



NikonのDfを触ってきたので感想を書こうと思う。画質は良いに決まっているので、もっと物理的な意見を書きたい。

良いところ
・クラシックデザイン
かつてのフィルムカメラ、F3を彷彿とさせるアナログデザインがとても良い。
・軽い
見た目はガッチリしているが、ボディーは意外に軽く感じた。ちなみに、ボディーは約765gだ。
・背面液晶
とても見やすく設定が一目で分かる。傾けても反射せずハッキリ見える。
悪いところ
・ボタンが多すぎる
アナログな操作で使いやすそうだが、それはシャッタースピードや絞りに限った事。私はそこが気に入ってFUJIFILMのX-E2を買った。しかし、このDfは何から何までアナログ風でボタンがごちゃごちゃあり煩わしく感じた。アナログデザインとは言え、デジタルカメラなのだからバランスよくアナログとデジタルを両立して欲しかった。
・動画撮影に非対応
写真撮影に特化しているため動画撮影機能はついていない。決して安くはないカメラなので動画機能は付けて欲しいところだ。たまにはレンズを交換して動画撮影を楽しむユーザーも多いだろうに。
煩わしい操作に高い価格。正直、私はこのカメラに魅力を感じなかった。おそらく、産まれた時からデジタルカメラを触っていたユーザーはそう感じる人が多いだろう。しかし、フィルムカメラ時代から腕を鳴らしていた団塊世代のオヤジ達には素晴らしいカメラなのかもしれない。当時のF3を彷彿させるデザインは若き頃の気持ちを呼び覚ますのだろう。当時、値段が高くて手を出せなかった人達も、今はある程度の余裕ができて憧れだったカメラを買う感覚で買えるのかもしれない。いずれにせよ、世代間ギャップで評価が分かれるのは確かなようだ。
Nikon デジタル一眼レフカメラ Df ブラックDFBKNikon デジタル一眼レフカメラ Df ブラックDFBK

ニコン
売り上げランキング : 17025

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク