HIS スタンダードCクラスホテルの感想 in ベトナム ボンセンアネックスホテル【旅録】



今回はHISのツアーで利用したベトナムホーチミンのスタンダードCクラスホテルの感想を書く。これから行く人は旅の参考になれば。
ホテルの名前は『ボンセン アネックス ホテル Bongsen Annex Hotel』だ。トリップアドバイザーで値段を見たところ、3,800円程の宿泊料だった。
ホテル入口の写真。目の前にサークルKがあり、左手に行けばKFCがある。さらにドンコイ通りなどの主要観光地へ徒歩数分で行けるためとても利便性が高い。ちなみに、ホテル前にいるタクシーとバイクタクシーはホテルとは無関係なので乗らない方が無難だ。
部屋の写真。部屋は十分な広さで、シーツも清潔だった。クーラーも壊れていない。電気ケトル、有料のドリンとお菓子がおかれている。部屋はフリーWi-FiがあるのでiPhoneとSkypeがあれば日本へ電話もできる。
お風呂場の写真。浴槽はツルツルしていて若干危険。また、他の客より早めに風呂に入れば大丈夫だが、もたもたしているとお湯がなくなり水になるので注意が必要。しばらく待てばまたお湯が出る。
トイレの写真。TOTOのトイレだった。とても清潔だが、基本的にケツを拭いた紙は横のゴミ箱に捨てて、流さないのがベトナム式。
洗面台の写真。よくある硬い歯ブラシ、石けん、シャンプー、ボディーシャンプー、などなどアメニティーは充実している。付属のドライヤーはPanasonic製品だった。
朝食の写真。バイキング形式でとても美味しいが、毎日同じメニューなので連泊すると飽きる。
部屋のベランダからの写真。泊まった部屋はベランダがあり、サイゴン川が見えた。無茶をすればベランダ伝いに侵入できるが、ベランダのドアには内鍵が付いている。
Cクラスホテルという事で酷いホテルを覚悟していたが、とても快適なホテルだった。そして、一泊目に円からドンに両替してもらったのをきっかけに、フロントのお姉さんとお兄さんと仲良くなり、最後はみんなで写真を撮るというわけがわからない状態になったのは良い思い出だ。
特に一緒に行った先輩の山さんは出かけるたびにお姉さんと話し込んでいたが、会話の途中途中で「マッサージスル?」とセールストークを挟まれ断っていた。マッサージは有料サービスだ。ちなみに、ホテルの両替率は悪い。ドンコイ通りに行けば両替所がある。

スポンサーリンク