ベトナム旅行記 3日目 2014,03,17【旅録】



2014,03,17 3日目
12時にチェックアウトなので、今日は遅めに出発して動物園へ行く。広いが動物は少ない。山さん曰く、虎の表情が凄く良いらしい。
動物園に行く途中、マジでひかれそうになる。つか、軽くぶつかった。大通りと小通りの交差する場所がめちゃ危険。信号は目安。赤は譲れ、青は突っ走れ。
ホテルを出ると「何でやねん」のバイクタクシーのおっちゃんがいた。顔を覚えられたようだ。
涼しいとよって来るが、暑いとよって来ない。つか、こいつ以外しつこく来ない。
「乗ってけ!」
「ウォーキング!」
「どこ行く?」
「そこのカフェだよ」
「乗ってけ!」
「ウォーキング!」
「なんでやねん!」
の一連のやり取り。3日目ともなると面倒くさい。
15:00から18:00まで別々に行動する事に。俺はCIAO CAFFEで一休み。山さんはサイゴン川へ。タクシーに乗ってみるらしい。
タクシーって、山さん大丈夫か?
暑さと疲れで頭が痛い。
CIAO CAFFEでミルクコーヒー。
55000ドン。
カフェはイタリアっぽいと書いてあったが、全くイタリアっぽくない。ベトナムのミルクコーヒーはマジで美味い! ミルクは牛乳ではなく練乳。
P.S
ふと、旅日記を見返す。過去のイタリアから、なかなか懐かしく、思い出深い。当時最悪に思えた事も、まるで彩られた映画のワンシーンのように美しく思い出される。この感情を味わうために旅に出ているのかもしれない。
タクシーに乗ると言っていた山さんは距離が短すぎて乗せてもらえず、徒歩で帰って来た。相当疲れたらしい。イスに座ってしばらく動かなくなった。
ボッタクリタクシーでないまともなタクシーは近距離では乗せてくれないみたいだ。
パン屋で夕食、16000ドン。
その後カフェでラストミルクコーヒー、50000ドン。

スポンサーリンク