ベトナムで食べたフォーのクソの香りの正体が判明!

以前ベトナムでフォーを食べた。そのフォーがクソ不味くて、まさにクソの香りがしたという話しを覚えているだろうか。知らない人は『ベトナム旅行記』を読んで欲しい。




そのクソの香りの正体が判明した。それはズバリ、パクチーである。コリアンダーとも言う。


先日、日本でベトナム料理を食べた時に草を出された。「パクチーですのでお好みでどうぞ」と言われ、食べてみたところクソの香りがして判明したのだ。ただし、日本のパクチーは程よいクソの香りでとても美味しく感じられた。本場ベトナムで食べたときはクソの香りが信じられないほど強く、クソの味しかしなかった。


あの時のクソの香りの正体がわかりとてもスッキリした。クソだけにね。

スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加