FUJIFILM フジノンレンズXF14mmF2.8とXF23mmF1.4を比較してみた



レンタルした時の話しはレンタル編を読んで欲しい。今回はレンタルしたレンズの紹介をする。
私がレンタルしたレンズはXF14mmF2.8 RとXF23mmF1.4 R。23mmをレンタルした理由は、F1.4の明るさに魅力を感じたのと、35mm相当のレンズだったからだ。14mmをレンタルした理由は、二本までレンタルできるようなのでなんとなくテキトウに選んだ。広角レンズを試してみたかったという事もあるが。
ひとまず、実際に装着して首から下げてみた。見た目はさほど変わらないが、普段の18mmに比べると倍以上の大きさがある。写真上が23mm、写真下が14mm。
しかし、持ちやすくなった事で操作性は圧倒的に上がった。ちなみに、14mmの方が若干軽い。
フードを取れば若干コンパクトになる。写真上が23mm、写真下が14mm。
横はこんな感じだ。若干23mmの方が太いが、使っているとその違いは分からない。写真上が23mm、写真下が14mm。
レンズ口径を見ると23mmの方が大きいと一目で分かる。写真上が23mm、写真下が14mm。
23mmと14mmを並べて比較。写真左が23mm、写真右が14mm。
14mmといつも使っている18mmを並べて比較。写真左が14mm、写真右が18mm。
レンタル前はかなり大きく重たくなってしまうのだろうと思っていたが、思いのほかコンパクトで驚いた。そうは言っても、18mmを着けている時のようにバックに突っ込む事が困難になったのは仕方がない。
それはさておき、目的の23mmよりテキトウに選んだ14mmの方が気に入ってしまった。このレンズで撮った写真は撮影編で紹介しよう。

スポンサーリンク