ブログ移行のおしらせ

2021年1月25日から、はてなブログへ全記事移行します。以降、このブログは閉鎖されます。

新URL https://shinanomatsumoto.hatenablog.com/

Mac OSX El CapitanのQuickTimeでAVCHDを読み込む方法

2021年1月25日から、はてなブログへ全記事移行します。以降、このブログは閉鎖されます。

新URL https://shinanomatsumoto.hatenablog.com/

AVCHDをMacで読み込む方法を書く。

そもそも、いままでは普通にQuickTimeで読み込めていたのだが、OSX El captionにアップデートした際に何かがどうかなってしまったようで読み込めなくなってしまったのだ。もちろん、Final Cut Pro Xでも読み込めるのだが、Final Cut自体がポンコツの不安定っぷりなので遠慮している。

そんな中、役だったのがAVCCAMImporterというPanasonicが提供しているQuickTime用のプラグインである。おそらく、このプラグインがOSアップデートで消えてしまったのではないかと思われる。

ってことで、

無事、読み込めるようになりましたとさ。「QuickTime/ファイル/ファイルを開く」で接続しているカメラのファイルを選択する。後は保存なり書き出せば良いのだ。