ブログの記事を読みやすくする3つのコツ、教えます

ブログのイラスト


ブログの記事は何よりも読みやすさが重要。今回はブログの記事を読みやすくするコツを紹介する。そんな私も読みやすいと思ったり、読みにくいと思ったりしながら試行錯誤している。だが最近、しっくりときだしたのだ(気のせいかもしれないが)。

強調するならh1, h2, h3のみ!

hとはHTMLコードの事で、アメーバーブログなどの簡単ブログでは目にしないかもしれない。アメブロをやった事がないのでわからないが。

つまりは文字の大、中、小だ。私の記事ならばh1がタイトル、h2が背景が青い部分、h3が左にアクセントがある箇所である。h4は記事中で使われている標準サイズの文字だと思うが、気にして設定しているのはh1~h3までだ。

ちなみに、AMP表示で読んでいる人は簡略化されているのでわからない。確認したい人はAMPでなく読んで欲しい。

私もブログをやりだした頃は色々と文字を指定していた。太さを変えたり、色を変えたり、フォントを変えたり、色々とアレンジした。いま見返せば相当読みにくいのだが、あの時はそれが最良だと思ったのだ。

強調するなら可能な限りシンプルに、h1、h2、h3のみ。それプラス太字。可能ならば太字も不要。これでスッキリ読みやすくなる。

 

改行や段落はシンプルにリズムよく!

突然スペースが空いたり、全く空かなかったり、それはとても読みにくい事だ。読む時のリズムを考えると良い。

QueenのWe Will Rock Youのイントロを思い出して欲しい。一定で心地いイントロだ。ブログもそれと同じである。急に文字だけになったり。空白が広がったりしないようにしよう。

 

スマホの事だけ考えろ!

これが一番重要な事だ。パソコンからだと案外どんなデザインでも読めてしまう。

改行なく長文になってもパソコンは横幅が広いので気にならない。だが、パソコンで見る人はどれほどいるのか?

私のブログにパソコンからアクセスしている人は2.5割ほどだ。あとはタブレットとスマートフォンからである。

パソコンユーザーをないがしろにするわけではないが、スマホユーザーを優先して改行をするべきだ。スマホを重要視する事はGoogleも推奨している。

ではどこで改行すべきなのか。それを考えるためにもスマホで書くのが良いかもしれない。

私としては「。」を二つ付けたくらいがちょうどいいと思っている。ただ「。」を付けるまでの長さは文ごとに違うのであくまでも目安だ。

 

以上3つ。これに気をつけるだけでかなりブログが読みやすくなるだろう。

スポンサーリンク

ブログのイラスト