【日本製】ポーターの財布を購入したので紹介

ポーターの財布の写真


この度、ポーターの財布を購入したので紹介したい。ブランド物でも中国製が多い中、日本製にこだわる吉田カバン。カードメインのデザインでおすすめだ。

今まではOTTINO

今まではイタリアへ旅行に行った時に購入したOTTINOの財布を使っていた(その時の事もブログに書いているので是非)。値段も高くなく革もそれなりに気に入っていたのだが、かなりボロボロになってしまっていたのだ。今はオンラインショップがあるのでまたOTTINOにしようと思ったのだが、送料が50ユーロもかかるらしく断念した。財布が80ユーロで送料が50ユーロとはバカバカしい。

 

日本製を求めて吉田カバン

ポーターの財布の写真

どんなに値段がしても2万円以上は出す気は無い。財布が2万円で中身が数千円とは哀れではないか! 2万円以下でも気に入った財布が何個かあったのだが全てがMade in Chinaなのだ。イタリアブランドなのにチャイナ製(OTTINOはイタリアブランドのイタリア製だ)。それは嫌だ。そんな中見つけたのが吉田カバンの財布だった。吉田カバンは全ての商品が日本製らしい。

吉田カバンというが私はこのブランドのカバンは好きでは無い。あの素材が売りなのだろうがその素材が好きでは無いだ。

財布はあの素材ではないし、小銭を持たない私にぴったりのカードメインのデザインで、なおかつ日本製という事で気に入って購入した。Amazonで1,200ポイント付くのも後押しした。それでは簡単に写真でみていこう。

 

色はブラック。PORTERの文字が白色でアクセントになっている。

ポーターの財布の写真

 

小銭入れはなし。ぴったり1枚入るカードポケットが8つ。数枚入るポケットが2つ。お札ポケットが2つだ。

ポーターの財布の写真

 

大きさは使っていたOTTINOの財布と同じなので違和感なく扱える。このサイズだとズボンのポケットにiPhoneと一緒に入れる事ができるのだ。

ポーターの財布の写真

 

というわけでポーターの財布でした。

スポンサーリンク

ポーターの財布の写真