【無期限保証】6年使ったSanDisk製SDカードを新品に交換した記録

SDカードの写真

この度、SanDiskのSDカードが故障してしまった。6年も使い込んだSDカードだったが、無期限保証の制度を使い新品に交換してもらえたので、その時の流れを書こうと思う。

 

交換までの流れ

大まかにいうと、

1, 故障品の交換返品申請(RMAと言うらしい)

2, 審査

3, 故障品を送る

4, 審査

5, 代替え品の受け取り

となる。

 

1, 故障品の交換返品申請

私の場合、ウェブサイトから申し込んだ。

当然ながら無期限保証の商品しか対応していないので注意。

交換返品理由の項目に、SDカードを使用している機材名(FUJIFILM X-E2やMacBook Proなど)、症状、思い当たる原因、試した事、を記載する。

思い当たる原因が分かれば苦労しないのだが、とりあえず「経年劣化」と書いておいた。

また、壊れたSDカードの裏表の写真と購入時のレシートも添付するので用意しておこう。

ちなみに、シリアル番号も記入するのだが、とても小さく書かれているうえ、印字も薄れてしまっていたため見づらく苦労した。もっと大きく印字してほしい。

 

2, 審査

故障が無期限保証の対象範囲かそうでないか審査され、メールで結果が来る。

何を基準で審査するのかは不明だ。

私の場合、3時間程で保証対象との連絡が来た。

 

3, 故障品を送る

審査後に来たメールに記載されている住所にそのメールを印刷した紙、購入時のレシートなど購入履歴がわかるもの、保証書、故障したSDカードを送る。

私は保証書を紛失していたが、Amazonの購入履歴のみで対応してもらえた。保証書がない人は申請の時に記入しておくといいだろう。

送料はユーザー負担。封筒に入れてポストでも良いだろうが、私は簡易書留にした。

 

4, 審査

SDカードがSanDiskの修理センターに届くと本当に故障かどうか改めて審査される。

何をどう審査しているのか不明だが、私の場合は交換返品対象と認められた。

 

5, 代替え品の受け取り

故障したSDカードを送ってから6日で交換返品処理がされた。その翌日、手元に新品のSDカードが届いた。

だいたい一週間で新品が届いたという事になる。

ちなみに、6年も前のSDカードなので同じ商品はなく最新のSDカードになってきた。

SDカードの写真

ただ、下世話な話、買った時の方が値段が高い。まあ家電はそういうものだと。

 

以上、これが無期限保証にようる交換返品の流れだ。

SDカードの写真