マスクがAmazonの販売発送で登場! しかし日本製はすぐ売り切れ

Amazonとマスク

ついに品切れが続いていたマスクがAmazonの販売、発送で出品されだした。

「Amazonの販売」が重要

今までもマスクは売られていたが、それはマーケットプレイスの商品だった。

要するにAmazonのサイトで売られているが、Amazonと関係ない店が売っていると言う事だ。

デメリットは商品にクレームがあってもAmazonは返品、クレームに応じないと言う事。

国内の業者や個人ならまだなんとかなるかもしれないが、海外だと完全に諦めるしかない場合が多い。

Amazonは売る場所を貸しているだけなので当然と言えば当然だが。

それが今回、久々にAmazonの販売になった。

商品説明と実際の商品に乖離があったりした場合、クレームや返品を要求できる。

 

女性・子供用の小さめマスク

大容量の大人用マスク

などなど他にも出てきている

 

中国マスクは安くても買いたくない

ニューヨークタイムズによると、医療従事者向けの中国製N95マスクを80社調べたところ、65社の商品が基準を満たさない不良品だったという。アメリカはこの65社のマスクを使用禁止にしている。

この他にもフィンランドは中国から購入したマスク200万枚が全て不良品だったと発表した。オランダは60万枚の中国製のフィルターが機能していないと発表。

医療関係者じゃないし、とりあえずマスクならOKと思うが、そうは言えないのだ。

というのも、マスクにハエの死骸がついている事も確認されている。

医療関係者でなくても、ハエの死んでるマスクは付けたくない。

と言った具合にマスクに限らず、中国製の防護服や検査キットも不良品だとアメリカやEU各国が続々と訴えている。

参照
F.D.A. Bans Faulty Masks, 3 Weeks After Failed Tests

海外向けにも販売、中国製マスクにハエの死骸が混入

病院に配布した中国製マスクを回収、品質基準満たず

中国製マスクや検査キット、欧州各国が使用拒否「基準満たしていない」

というわけで、返品された中国製マスクは何処へやら。

「中国製マスク不良品じゃん!」と日本以外の国が騒ぎ出した後、日本に輸入、寄付され始めた中国製マスク。

私は絶対に使いたくないと思いますが、あなたは?

Amazonとマスク