【Fortnite】Mac, 低スペックPCでも頑張れるfpsアップ設定

ってことで、最新のMacBook Proを買ったものの、OBSをバックグラウンドで起動させるとカクツクのでなんとかならんものかと海外サイトを見まくった結果、現状のベスト設定を見つけ出したのでメモしておく。参考までに。

 

追加コマンドライン引数

フォートナイト設定の画像

FortniteをPCでやっている人は聞いたことがあるだろう追加コマンドライン引数。

epic game launcher / 設定 / ゲーム管理 / フォートナイト から設定。

いろいろとコマンドはあるが、実感できるコマンドを紹介。

-USEALLAVAILABLECORES

他、

-USEALLAVAILABLECORES –PREFERREDPROCESSOR 16

ってのもあるが、落ちる。

お尻の「16」は論理プロセッサー数。私はコア8スレッド16。なので自分のPCの論理プロセッサー数を入れる。

Macの人はターミナルアプリで下記、

sysctl -n hw.logicalcpu_max

を打ち込めばわかる。

コマンドラインの意味は

-USEALLAVAILABLECORES「使えるコアを全て使う」
–PREFERREDPROCESSOR 16「16コアを全て使う」

という意味。FortniteだけがPCで起動しているわけではないので、-USEALLAVAILABLECORESのみで良いと思う。

その他、コマンドライン参照URL
https://docs.unrealengine.com/en-US/Programming/Basics/CommandLineArguments/index.html

 

Fortniteの設定

フォートナイト設定の画像

Fortnite自体の設定を紹介。

最重要設定-1

フレームレート:120fps(60fpsにしたい場合)

フレームレートが結構重要。なんとかfpsを安定させようと低くするのは間違い。

私のディスプレイは60fpsまでしか対応していないが、この設定を60fpsにしてしまうと戦闘中にガクンとfpsが落ち込む。15fpsとか、下手すると7fpsとかになる。

普通なら30fpsにすれば良いと考えるが、逆で、倍の120fpsにする。

すると、普段は110fpsくらいで、ガクンと落ち込んだ時に60fpsくらいになる。

なぜだ? 謎だが、実際その通り。

最重要設定-2

3D解像度:気にしない人は80%くらいで。私は配信したいので100%に。これを低くするとびっくりするくらい軽くなるが、画質が悪すぎて敵だか何だかわからなくなる。

最重要設定-他

ウィンドウモード:フルスクリーン
解像度:気にならない程度に小さめ
描画距離:近い(これと敵の認知は無関係。プロでも”近い”)
影:オフ
アンチエイリアス:オフ
テクスチャ:低
エフェクト:低
ポストプロセス:低
VSYNC:オフ
モーションブラー:オフ
FPSの表示:どちらでもおk
マルチスレッドレンダリング:使ってるPCそれぞれ。オンオフ試してカクカクしない方。イマイチわからん場合はオフ。

音質も多少関係しているようだが、そこまで重要ではない。

追記 – Boot Camp Windows10

海外のサイトを漁っていると、Boot Campが一番効率がいいというコメントを見つけ、試したところ驚くほどの安定と高fpsを叩き出した。

まったく同じマシンなのにOSだけの違いでここまで差が出るとは思っていなかった。今のMacのBoot Campは超簡単なので試してみるといいだろう。

以上。