【PS5】ディスプレイだけじゃない! 120fpsでFortniteをやる時の注意点

PS5の画像

先日、PS5の予約が開始された。高性能ゲームPC並みの性能ながら5万円と破格の値段だ。多くのゲームで120fpsに対応するようで、Fortniteも対応する予定だが、注意点がある。今回はその事を書く。

注意1, テレビは120fps(120Hz)に対応か?

現在、PS4やスイッチをプレイしている多くのユーザーがテレビに接続しているだろう。

だが、そのテレビはおそらく60fpsまでしか対応していない。

PS5で120fpsが出てもテレビが60fpsだとプレイヤーが見る映像は当然60fpsだ。

現状、120fps出るテレビは高額なので120fps対応のゲーミングモニターを買うのが良い。

fpsはHzという単位で表され、入門ゲーミングモニターはだいたい144Hzとなっている。

ゲーミングモニターの写真

3万円以下のモニターも何種類か出ている。

4K画質で楽しみたい人は当然4K画質対応のモニターが必要だが、値段が跳ね上がる。プロプレイヤーの多くはフルHD画質なので、わざわざ4Kが必要とも私は思わないし、4Kによりfpsが不安定になっては元も子もないだろう。

ちなみに、韓国メーカーのLGモニターはやめるべきだ。私が買ったLGのゲーミングモニターは2ヶ月も経たず映らなくなった。

注意2, モニターのHDMI端子は120fpsに対応か?

120fpsのモニターが用意できたら、それをHDMIで繋げば120fpsでゲームが楽しめる、とはならない。

モニターにはDisplayportとHDMIが搭載されているが、安いモニターだとHDMI1.0にしか対応していない場合がある。

フルHD 120fpsでFortniteを楽しむにはモニター側のHDMI入力端子がHDMI1.3以上に対応している必要がある。

4K 120fpsでプレイする予定があるならHDMI2.1に対応している必要がある。正確にはHDMI2.0の一部も対応しているが、訳が分からなかったのでここでは書かない。調べてね。

このHDMI2.1を搭載した安価なモニターが意外にも少ない。

ディスプレイのHDMIの仕様

なのでDisplayport – HDMI2.1の変換端子を買って、接続するのが良いのかもしれない。

フルHD 120fps でプレイするならばDisplayportのバージョンは特に気にする必要はない。4K 120fpsを考えるとDisplayport1.3以上が必要だ。

注意3, HDMIケーブルは120fpsに対応か?

PS5とモニターを繋ぐHDMIケーブルも当然、フルHD 120fpsや4K 120fpsに対応している必要がある。

だが、8Kや4K 120fpsに対応したHDMI2.1対応ケーブルが見つからなかった。SONYはその辺考えているのだろうか?

そうは言ってもHDMIケーブルはPS5に付いてくるだろうから問題ないだろうが。

という事で、PS5とモニターの注意点でした。

PS5の画像